1. Top
  2. » 魔王物語物語

魔王物語物語 作品紹介

入手先:http://katatema.main.jp/

イストワールに触発されて、別の方が製作された
似たタイプの作品。

但し、こちらのほうが死にゲー度が増しています。
(ストーリー設定的に理由はあるのですが)

非常に考察を重視している作品で、
ストーリーをクリアするだけでは何がなんだかサッパリわからず、
作品内のヒントをつなぎ合わせて
「ああ、こういうことか」と自分で考察していって納得していくタイプの作品となっています。



魔王物語物語 攻略のコツ

死にゲーですので、
無理せずに引き返すタイミングを見誤らないようにしましょう。

自分たちの装備、熟練度をしっかり仕上げて、
普通のRPGより慎重に進めていく気でいたほうが良いでしょう。

» 続きを読む

魔王物語物語 ストーリー攻略

普通、色々なダンジョンから自由に攻略、というと
それぞれのルートが攻略出来たりという風になっているものですが、
このゲームは、そういった方向性を目指しての自由というものは設定されていません。

このゲームの自由の目的は、プレイヤーを初見殺しにひっかけることです。
(これは邪推とかではなくて、考察、ストーリー設定的にそうなっています)

そもそも、戦闘から逃げることができないのに、
シンボルエンカウトなわけですから、
道をふさがれていたらアウトなわけです。

ネフェシエルやイストワールは、逃げることができますから
戦闘を避けて、探索だけして武器などを揃えるという組み立て方ができましたが、
それができないということです。

ぶつかってみるまで敵の強さがわからないのに、
その敵から逃げられないのですから、攻略を考えた場合、
結局は初見殺しを把握した上で正解ルートを解説するということに集約されてきます。

というわけで、こちらも「自由を満喫してください」という攻略ではなく、
そういったものに対抗した攻略の書き方になっていますので、ご注意ください。

※2012年に書いていた記事を整えただけですので、
情報などは当時のままです。

» 続きを読む

魔王物語物語 考察

[考察]ですので推測、想像を多々含みます。
(決してこれを真実のように扱ったりしないでください)

推理の組み立てですから、
条件をどんどん組み立てていく文章になるので
やたらと疑問形の多い文章になっています。
これも推理の連結という関係上ご容赦ください。

※2012年に書いていた記事を整えただけですので、
情報などは当時のままです。


» 続きを読む

お知らせ
Little Witch Nobeta
攻略記事を追加しました。
DLsite 攻略済み作品
注目情報
DLsite内の作品ページで、
お気に入り登録しておけば、
発売された時にメールで知らせてくれます。

アペンドなので、これ単体ではプレイできません。
水晶の呼び声にドッキングさせる、
追加シナリオです。
(先に、[水晶の呼び声]をプレイしておきましょう。
水晶の呼び声は、好評発売中です。)
DLsite 注目作品
DLsiteのポイント還元について
マイページを開き、
作品・評価レビューの枠の
[マイ評価]選択し、
購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。
(電子書籍や商業などは3%です)

※クーポンを使用したり、
ポイント購入の場合は還元されません。