1. Top
  2. » 巡り廻る。

巡り廻る。 作品紹介

ルナティックドーンやElonaのように、配達の依頼やダンジョン探索などを繰り返して
自分の冒険スタイルで旅していくRPG。

他の作品と比べて特徴的な箇所は、
舞台となる3つの国家、それぞれ特産品などが違い、
その流通を考えて国を渡り歩いていくことが多くなるという点です。

依頼をこなし、ダンジョンを探検したりするという、普通の冒険だけでなく、
3つの国の経済の違いを利用して、
それぞれの城下町で他の国の特産品を持ってきて、
高く売ったりさばいたり、その都市で店を展開してお金を稼ぐという
行商人の要素がお金を稼ぐ上で重要な部分になっています。

そして、こういったタイプの作品では欠かせない、
作成(クラフト)系のスキル、釣りや採掘などの生活スキル、
そういった要素も豊富で、
それらの技術を磨き、そこに3つの国の経済事情も加わって
どういう角度からお金を稼いでいくかということに関しても
様々な角度でアプローチしていくことができます。

冒険者=探検家
という意味だけでなく、
冒険者=配達人、行商人でもある、
他の地方の物を運んできてくれる存在という意味合いも強く打ち出されていて、
まさにタイトル通り、[世界を巡る]ということに重きが置かれている作品です。


配布元:http://rebellionrpg.blog80.fc2.com/blog-entry-158.html

巡り廻る。 攻略のコツ

これは他の記事に関してもそうですが、
個人で隅々まで調べ尽くすということは、この作品に関しては無理です。

基本的に「このゲームってこういうゲームなのね」
と、スムーズにプレイしていける手助けを目的に書いていっています。


※ゲーム中に出てくる書物にも、仕様に関してのヒントはたくさん出てきます。
(ゲーム中に本を手に入れたら、アイテムにカーソルを合わせて、
十字キーの左右で本を読むことができます。)

どうしても攻略記事はネタバレの要素が入ってきますので、
この記事を読む前に、ゲーム中の本から学んでいくというのもいいでしょう。

» 続きを読む

巡り廻る。 戦闘解説

こういった自由度の高いゲームでは、
戦闘バランスが雑なことが多いのですが、
このゲームは、戦闘バランスがしっかりしています。

賞金首と戦う時とかは、接戦になることも結構あります。
そこから言っても、舐めてかからないほうが良いです。

しっかりと仕組みを理解しておきましょう。

» 続きを読む

巡り廻る。 国家解説

作品の舞台となっている、
火の国、地の国、水の国、という3つの国家に関しての詳しい解説です。

3つの国の特産品やダンジョンに関しての解説がメインになります。

» 続きを読む

巡り廻る。 店舗経営

3つの国の城下町の物件では、店舗を設置できます。

そして、このゲームの場合、単純にその土地で店を開くだけではなく、
3つの国の間での流通が大きく関わってきます。

その土地でのんびり店を運営し続けるというよりは、
3つの国をまたにかける、チェーン店のオーナーのほうが性質が近いと言えるでしょう。

» 続きを読む

巡り廻る。 装備作成・装備合成 解説

武器・防具作成での効果的な組み合わせと
装備合成に関しての説明です。

装備合成は仕組みがややこしいように思えますが、
入門として覚える箇所はそれほど多くありませんので、
その部分を重点的に解説しています。

» 続きを読む

注目情報
DLsite内の作品ページで、
お気に入り登録しておけば、
発売された時にメールで知らせてくれます。

アペンドなので、これ単体ではプレイできません。
水晶の呼び声にドッキングさせる、
追加シナリオです。
(先に、[水晶の呼び声]をプレイしておきましょう。
水晶の呼び声は、好評発売中です。)
ニュース
巡り廻る。のアップデートが来たようです。
(ver1.23、ver2.00β、2種類あります)
同人・インディーゲーム攻略
フリーゲーム攻略
DLsite 攻略済み作品
DLsite 注目作品
オリジナルサウンドトラック
音楽素材
カタテマ
DLsiteのポイント還元について
マイページを開き、
作品・評価レビューの枠の
[マイ評価]選択し、
購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。
(電子書籍や商業などは3%です)

※クーポンを使用したり、
ポイント購入の場合は還元されません。