1. Top
  2. » マッドプリンセス-華麗なる闘士たち-
  3. » マッドプリンセス-華麗なる闘士たち- 攻略のコツ

マッドプリンセス-華麗なる闘士たち- 攻略のコツ

基本となる、戦闘システムを重点的に説明しています。

このゲームは、ほとんどの戦闘で負けるとゲームオーバーなので、
しっかりと勝ち抜いていけるように仕様を理解しましょう。


●スキルの性質をしっかりと理解しよう



スキルというと、ポイント消費で使うというイメージが強いですが、
このゲームの場合、ポイント消費が関わらないスキルも多いです。

その代わり、各スキルにはクールタイム(CT)が設定されています。
一度使うと、クールタイムが終わるまでは再使用できません。

また、効果説明にターン消費なしと書かれているものは、
行動前に使っておくことで、敵の行動を対処しやすくなります。

例えば、盾防御や鎧防御などは、使ってもターン消費なし、
使ったら3ターンの間、その部位の防御力が2倍になります。

ということは、そのターンに敵を倒しきるのが難しそうで、
攻撃をもらいそうなときにあらかじめ使っておけば、
ダメージを軽減することが可能です。

但し、効果は3ターン、対して、クールタイムは5ターンですから、
一度使ってしまうと、2ターンは防御を使えないターンが存在してしまうことになります。

そのクールタイム中に、また敵の攻撃をもらう状況が訪れてしまうと、
その時は防御を使わずに喰らってしまうことになります。

そういった場合は、攻撃スキルで一掃できるのを温存しておいて
防御が使えないターンは、攻撃で突破してしまうとか、
防御を使う部位をずらして、断続的にまとうようにするという手もあります。


また、部位をまとめて発動すれば、それだけ一気に硬くなりますので、
大技が想定される場合は、まとめて使うという手もあります。

そういった感じで、クールタイムを考慮して、
なるべくダメージを喰らわないで倒し続ける、
ということが重要になるゲームです。


●連撃を使いこなせ



初期スキル(剣のスキル)の中で特徴的なのが[連撃]です。

このスキルは、ターン消費なし、クールタイム5ターンなので
ターン消費なしで攻撃を加えられるのが強みです。

ですが、このスキルの真骨頂は、
このスキルで敵を倒した場合、クールタイムが発生せず、
再びこのスキルを撃つことが可能という点です。

この性質により、トドメに使えば、
そのターン中に連続をまた撃っていけるという性質があります。
連撃1発で倒せる場合、片っ端から倒していくことも可能です。

特に序盤のアリ(クガワタ)タイプの敵は、
数が多く、それで攻撃力が高い、それなのに防御は低いので、
この連撃での一掃が、ダメージを喰らわないで倒す鍵になります。

注意点としては、
トドメじゃないときに使うとクールタイムが発生します。

そして、クールタイムの状態で、アリ(クガワタ)タイプの敵などに遭遇した場合、
連撃が使えませんので、敵からタコ殴りにされてしまいます。
そういった場合は、防御系のスキルなどを使うのを忘れないようにしましょう。


Ctrlキーを押しながら操作すれば、早送りできます



Ctrlキーを押しながらマウス操作をすることで、
戦闘やメッセージを早送りできます。

楽勝で流れがわかっている状況とかは、これで早送りするといいでしょう。


●装備品について



[武器の性質]


このゲームは、ターゲットの切り替えができません。

なので、連撃などのスキルは、
同じタイプの雑魚がずらっといる場合は疑似的に全体攻撃として扱えますが、
ボス1体+雑魚がずらっととかいう場合、
早いうちにボスにターゲットが行くと、切り替えることが不可能なので、
タコ殴りにされてしまいます。

そういった場合は、ちゃんと全体攻撃がある武器などのほうがいいです。

但し、盾が装備出来ない武器の場合、
防御力が落ちますので、その点には注意しましょう。


[防具の性質]


防具の場合、同じ部位の装備品でも
備わっているスキルが違ったりします。

よくスキルの内容を確認して、装着するものを選んでいきましょう。


[装備の購入]


装備の購入は、500Gでランダムで購入になります。
何が出てくるかはわかりません。

(レベルが上がってくると、ランダムで購入できる装備のランクも上がり、
1回の購入価格もあがります。
LV20くらいになったら確認してみましょう。)

「どれが出てくるかわからないのに
1回500Gって、値段高くない?」
と思うかもしれませんが、
同じ系列の装備は強化に回せますので、
装備品の購入が、強化も兼ねている感じになります。

武器は、挑む相手によっては切り替えたほうが良い場合があるので、
全ての種類は無理でも、何種類かは
並行して伸ばしていったほうが良いでしょう。

また、防具もスキルが違っていたりするので、
スキルを取るか、数値を取るかなど悩まされます。

さらに合成で追加効果も合わさっていきますので、
どっちをベースに組み合わせていくか、なども考える必要があります。

こういう風に仕様がちゃんとわかると、そんなに無駄になりません。

ちなみに、購入時に出てくる品は、リセットしても変わらず、
ゲーム内の日にちが進むことで変わります。

邪道な手になりますが、1つの日に買い続けていって、
何回目で出てくるのか把握してから、リセットという手も使えます。


各武器系列の解説




盾:装備可能

[スキル一覧]

  • 通常攻撃
  • 連撃
    (CT5、ターン消費なし、闘魂1%消費、トドメを刺した場合はCT0で連続行動可能)
  • 渾身撃
    (CT3、闘魂1%消費、通常攻撃の2倍のダメージを与える)

[性能解説]

特徴としては、上でも説明したように連撃のスキルです。

但し、連撃というスキルは、倒せる敵には強いですが、
倒せない場合は、複数の敵の対処が途端に難しくなります。

そういった場合、
防具などを駆使して耐えることも想定されますが、
これも殲滅する速度が遅かったら耐えきれなくなってきます。

連撃で対処できない複数の敵を相手にする場合などは、
他の武器を考えたほうが良いでしょう。

ただ、色々と試してみればわかりますが、
盾があるだけで相当心強いので、
1対1などは地味ですが、素直に剣で挑んだほうが勝てたりもしますので、
強敵に勝てない時は、剣に戻してみるのも手です。


大剣


盾:装備不可

[スキル一覧]

  • 通常攻撃
  • 吹き飛ばし
    (CT3、闘魂1%消費、ターン消費なし、ダメージ+転倒)
  • 一刀両断
    (CT5、闘魂3%消費、通常の3倍のダメージ)
  • 薙ぎ払い
    (CT7、闘魂4%消費、対象と周囲の敵に2分の1のダメージ)

[性能解説]

剣と違って盾が装備出来ないので、そこをどう補うかが重要になります。

スキルは、クールタイムが長めなので、
跳躍が付いた鎧を装備するとテンポよく戦えるかもしれません。

薙ぎ払いは、全体ではなく周囲なので注意。

薙ぎ払いで対処できないくらい大量に出てくると、
クールタイムの関係で一気につらくなりやすいです。

攻撃を喰らうターンは、
ガードなどをしっかり使っておきましょう。

さらにそこから、吹き飛ばしでの転倒も使いこなしていくといいでしょう。
(盾が装備出来ない代わりに、
盾突撃が武器に付いているようなものですね。
但し、盾の防御力は得られませんが)



盾:装備不可

[スキル一覧]

  • 通常攻撃
  • 疾風斬
    (CT3、闘魂3%消費、ターン消費なし、通常攻撃のダメージ+他のスキルのクールタイムを1軽減)
  • 金剛力
    (CT5、闘魂5%消費、ターン消費なし、使用したターンのみ攻撃力2倍)
  • 五月雨斬
    (CT3、闘魂5%消費、全体に通常攻撃の2分の1のダメージ)

[性能解説]

疾風斬でクールタイムを軽減できますから、
五月雨斬を連続で撃ちやすくなります。

火力は金剛力で補うことになるのですが、
盾も装備出来ないですし、武器自体の威力も低めなので、
序盤はあまり使い勝手はよくありません。
(ガードをしっかり使わないと、簡単にやられてしまいます)

それに、単体への大技が無いので、単体への火力を伸ばしたい時に、
金剛力からの通常攻撃以上のものがないのが、少し頼りないです。
単体ボス戦には向いていない武器です。

また、全体攻撃を連発しやすいとは言っても、
その分、闘魂の消費も激しいので注意。

盾が装備出来ない脆さと、クールタイム関連を
装備でどう補うかがカギになるでしょう。


メイス


盾:装備可能

[スキル一覧]

  • 通常攻撃
  • 追撃
    (CT5、HPが減っている敵を攻撃するとダメージ3倍)
  • 会心撃
    (CT7、闘魂5%消費、防御無視の2倍ダメージ)

[性能解説]

連続行動で動けるものがないので、追撃を活かすのが難しいです。

防具でターン消費なしのものがあれば、
そこから狙っていくことも可能ですが・・・

また、全体への対処も難しいです。
クールタイムも長いので、そこも防具のスキルで補ったりしないと難しいでしょう。

ただ、威力は折り紙付きで、
普通だと1発多くかかる敵をあっさり葬れたりするので、
防具のスキルや回復手段が揃えば、
長時間でも単体を潰し続けながら戦えるになってきます。
育ってきたら、意外に安定するかも?

性質から言って、
強敵との1対1に向いている武器ですので、
そういったのを狙っていく場合は、伸ばしていくといいかもしれません。


大斧


盾:装備不可

[スキル一覧]

  • 通常攻撃
  • 初撃
    (CT2、HPが減っていない敵に使うと威力アップ)
  • 捨て身攻撃
    (CT1、闘魂2%消費、敵に二倍のダメージ、但し防御力が半減)
  • 振り回す
    (CT7、闘魂5%消費、敵全体に通常攻撃と同等のダメージ)

[性能解説]

そのイメージの通り、火力特化の武器です。

威力は剣より高いですが、
問題は振り回すのクールタイムが長いので、
複数の敵が、連続で出現した場合の対処が厳しいという点です。

盾が装備できませんので、
一方的に攻撃を喰らい始めると崩れやすいので、
攻撃アイテムなども用意して、なるべく穴を作らないようにこころがけましょう。

火力で押し切っていく武器ですから、
なぎ倒せる相手には稼ぎやすいです。
(闘技場などでも、雑魚一掃とかで金が入りやすい)

その代わり、火力で押し切れなくなると、
防御の脆さから立て直せず押し切られてしまうので、
強敵との1対1は厳しい武器かもしれません。

中盤以降は、
転倒も無ければ、防御無視や防御軽減もありませんので、
どうしても単体を押し切るのが難しくなります。

対モンスター向きの武器という感じでしょうか。
ワールドマップの移動などでは便利な武器です。



盾:装備不可

[スキル一覧]

  • 通常攻撃
  • 貫通撃
    (CT3、闘魂2%消費、防御無視ダメージ)
  • 奇襲足払
    (CT10、闘魂5%消費、対象と周囲の敵に2倍ダメージ+転倒)
  • 大薙ぎ払い
    (CT5、闘魂3%消費、すべての敵に通常攻撃の3分の1ダメージ)

[性能解説]

大剣よりは、全体への対処に特化した武器と言った感じでしょうか。

問題は、強い単体の敵への対処です。
盾もないので、ダメージを喰らう機会が多くなるときつくなります。

それに全体攻撃も火力が足りなかったら、
一気に攻撃を喰らいます。

「火力をしっかり上げるのなら、刀でもいいじゃないか」
となってきますので、
そこらへんはよく考えてトレーニングなどは伸ばしていったほうが良いでしょう。

後は、防具の付与効果を攻撃系にして、
一気にスキルを吐き出して、
押し切ることに集中するというのもありかもしれません。


三叉槍


盾:装備不可

[スキル一覧]

  • 通常攻撃
  • 牽制
    (CT5、闘魂1%消費、通常攻撃のダメージ+敵の攻撃力を3ターン半減)
  • 分銅回し
    (CT7、闘魂6%消費、ターン消費なし、敵全体に通常攻撃の3分の1のダメージ)
  • 捕獲
    (CT3、闘魂1%消費、ターン消費なし、対象を転倒させ、3ターン防御力半減)

[性能解説]

半減系のスキルに長けた構成をしています。

全体攻撃がありますが、
クールタイムが長いので連戦には向いていません。

また、通常攻撃の火力は高いのですが、大技が無いため、
通常攻撃1発で倒せる範囲内で無いと、敵の攻撃をどんどん喰らって、
盾が装備出来ない点も加わってあっけなくやられてしまいます。

これも専用のトレーニングで、
しっかりと補強しないと使いこなしづらい武器です。

もしくは、防具をクールタイム軽減系で固めると
使い勝手が違ってくるかもしれません。



盾:装備不可

[スキル一覧]

  • 通常攻撃
  • 狙撃
    (CT5、闘魂3%消費、ターン消費なし、トドメを刺した場合はCT0で連続行動可能)
  • 一射絶命
    (CT5、闘魂10%消費、確率で即死、自身の防御力が0になるので注意)
  • 乱れ射ち
    (CT5、闘魂6%消費、ターン消費なし、全体に通常攻撃の3分の1のダメージ、敵の攻撃も3ターン半減)

[性能解説]

剣と比べると、盾が装備出来ない代わりに
渾身撃が即死攻撃に変わって、全体攻撃も追加されたという感じでしょうか。
闘魂消費も激しく、防御も捨てて、役割に特化した感じの武器です。

その性質から言って、手の内がわかっている敵に対して、
崩す道筋がわかっている場合は非常に強い武器ですが、
防御の低さと闘魂消費から言って、
連戦や色々な戦局に対応するのは苦手な武器です。

ただ、即死は強敵でも通用することがあり、
どうしても突破できない場合は、これに賭けてみるという方法もありますので、
[覆す]ということに関しては、一番可能性がある武器とも言えるかもしれまっせん。

後、乱れ射ちの攻撃力低下も中々便利ですので、
単体ボスでも、とりあえずぶつけておくのはありです。


格闘


盾:装備不可

[スキル一覧]

  • 通常攻撃
  • 飛燕拳
    (CT4、闘魂2%消費、ターン消費なし、トドメを刺した場合はCT0で連続行動可能)
  • 太極突き
    (CT5、闘魂5%消費、対象の防御力半分無視攻撃+敵の攻撃を1回無効)
  • 竜蛇の型
    (CT3、闘魂5%消費、使用したターンのみ攻撃力1.5倍)

[性能解説]

剣に比べると、竜蛇の型で飛燕拳などを強化できるので、
より一掃がやりやすくなっています。

その代わり、盾がないので脆いという点と、
飛燕拳のほうが連撃より消費が激しいので、
あまりに使い過ぎると闘魂が尽きてしまいやすい点がネックでしょうか。
(燃費を無視して1対1で絶対に倒したいという場合は、かなり戦いやすい武器です)

とにかく燃費に気を付けましょう。



●主人公の育成に関して



序盤は、剣と大斧が使いやすいでしょうか。

ダンジョン探索しないで、
おつかい系のイベントで渡り歩いていくなら、大斧が進めやすいと思います。

ただ、闘技場の大会は、武器限定の部門とかもあるので、
色々と武器をを使いこなせたほうが良いです。

なので、急いで武器自体のスキルを伸ばすよりは、
基礎的なスキルを伸ばしたほうが良いでしょうか。

追撃威力アップや応急手当は、MAXまで取得した後、
3ページ目にある[極]のほうも取得し始めると、性能が化けてきます。

また、応急手当(回復量アップ)は、回復アイテムにも適用されますので、
木の実だけで100くらい回復するようになります。

回復アイテムが使える戦いでは
木の実を大量に持って戦うだけで、そう簡単には死ななくなります。
関連記事

お知らせ
Little Witch Nobeta
攻略記事を追加しました。

現時点では、攻略のコツの記事のみです。

少し用事がありますので、
ステージ攻略は遅くなるかもしれません。
(ステージ2、3はかなり調べる量がありますし)
DLsite 攻略済み作品
注目情報
DLsite内の作品ページで、
お気に入り登録しておけば、
発売された時にメールで知らせてくれます。

アペンドなので、これ単体ではプレイできません。
水晶の呼び声にドッキングさせる、
追加シナリオです。
(先に、[水晶の呼び声]をプレイしておきましょう。
水晶の呼び声は、好評発売中です。)
DLsite 注目作品
DLsiteのポイント還元について
マイページを開き、
作品・評価レビューの枠の
[マイ評価]選択し、
購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。
(電子書籍や商業などは3%です)

※クーポンを使用したり、
ポイント購入の場合は還元されません。