1. Top
  2. » マッドプリンセス-華麗なる闘士たち-
  3. » マッドプリンセス-華麗なる闘士たち- 旅の心得

マッドプリンセス-華麗なる闘士たち- 旅の心得

ワールドマップを探索できるようになってからの
街やダンジョンの巡り方のガイドです。

この記事では、
街ではどういう行動をしていけばいいのか、
ダンジョン探索はどういった進め方をして、準備としてどういったものがあったほうがいいのか、
そういった知識的な部分の解説を載せています。

※街のデータは、次の記事から解説しています。


●世界を旅できるようになったら



活動拠点が、ルシャリア養成所に切り替わってからが
このゲームの本番と言った感じです。

ここからは、世界各地を好きに移動することが可能です。
世界には、色々な街やダンジョンがあるので、それらを自由に目指すことができます。

ただ、闘士として大会で成績を収めていくのが役目でもありますので、
基本はルシャリア養成所帝国都市カエティナを行ったり来たりになるでしょう。

もちろん、チャレンジ精神がある方は
遠くのところにいきなり行ってみるのもいいですが、
序盤の内は、解放されていない土地も多いです。

また、鉱山などのダンジョン系は、
道をクリックで選択して、一歩ずつ順番で進んでいく形式になります。


●ワールドマップのマス移動に関して



ワールドマップでの移動は、移動ごとに時間が経過します。
(何も無いマスは雑魚敵と遭遇します。)

ワールドマップでの戦闘は、逃走してやり過ごすことも可能ですが、
逃げると闘魂が減少しますので、
遠い目的地に向かうのに全逃げしていると、
たどり着いた時には闘魂がカラッポになっていたりしますので注意しましょう。


●街での行動に関して



各施設に移動したとき、右上のほうのキャラアイコンを調べると、
そのNPCに話しかけることが可能です。

キャラアイコンを調べた後は、
画面左側に会話などの項目が出現します。
(右上でキャラを選んだら、その後は左側です)

また、表示されるキャラクターは各施設ごとに違います。

ルシャリア養成所なら、
食堂などに移動すれば、別のキャラが表示されたりしますので、
目当てのキャラがどこで出現しやすいか、把握しておくといいでしょう。

ちなみに画面左の項目から会話を選ぶと好感度が上がりますが、
同時に1時間経過してしまうので注意。

単純に好感度を上げるだけなら、アイテムを与えたほうが早かったりするので、
時間を惜しむなら、そんなに話しかけまくる必要は無いです。

また、酒場で酒を振る舞うことでも
好感度が上がります
ので、それを活用するのもいいです。
(でも、一番上がりやすいのは、贈り物をすることですが。)


●依頼をこなしていこう



お金を稼いでいくには、
各地の酒場での依頼をこなしていくのが早道です。

依頼は都市ごとに違っており、
他の街で売られているアイテムを揃えてくる[おつかい系]、
ダンジョンで採取したり、討伐したりなどの[ダンジョン関連]、に分かれます。

アイテムを入手するものに関しては、
最初に引き受けた酒場に戻る必要はありません。

着いた先の酒場でもOKですし、酒場に行かなくても、
画面右側の[主人公][依頼][相談][図鑑]の[依頼]を選択して、
その場で報告することも可能です。

コツとしましては、
どの都市に何が売られているかを把握しておくと
効率よく、反復クリアしていけるでしょう。

依頼をこなしていったら、
定期的にルシャリア養成所に戻って訓練をすることと、
ちゃんと帝国都市カエティナで定期的に大会の順位を上げておくことを
忘れないようにしましょう。


●店やNPCのアイテムの更新に関して



店で売られている物、
NPCが取引で売ってくれる物は、
日付が変われば補充されます。

なので、個数が要求される依頼の場合、
日付変更による補充も見越して引き受けるといいでしょう。

裏を返せば、
日付補充を計算しても足りないものは、請けないほうが無難です。
(1日10個しか販売されていないのに
5日で100個集めてこないといけないとか、
そういった依頼は、引き受ける前からある程度個数を集めておかないと難しいです)


●アイテムの買取価格に関して



その都市で手に入るものは買取価格は安く、
その都市で手に入らないものは買取価格が高くなっています。

例えば、
鉱山の街で鉱石を売ってもマイナスですし、
魚が釣れる都市で魚を売ってもマイナスです。

そういったアイテムは、
それが手に入らないところに持っていけば価格が高くなります。

なるべく、そのアイテムが売られていない土地で
売りさばくように心がけましょう。

※但し、倍率が高いところで何度も売りさばいていると、
段々倍率が下がるようです。



●NPCと手っ取り早く仲良くなるには?



贈り物が一番早いです。
そこそこの物でも大量に渡せば、一気に上がりますので、
上げたいNPCには大量に送るといいでしょう。

また、どのアイテムで好感度が上がりやすいかは、
そのアイテムの売値と連動しているようです。
(つまり、高く売れる土地にいるNPCには、
そのアイテムを大量に贈ると、簡単に好感度が上がるということです。)

例えば、帝都の酒場で買えるリンゴは、
帝都が産地ですから、帝都のNPCには効果が薄いですが、
鉱山都市や貿易港などでは効果が高い
=そういった都市のNPCは、リンゴを大量にあげるだけで好感度を稼げるということです。

※パートナーにできるキャラは、好感度が500を超えると仲間にできるようです。

但し、一部のキャラは、
100や500のままストップして仲間になってくれません。
この場合、まだイベントが片付ききっていない可能性が高いです。
(また、周回で始めた場合、
あまりに早い時期でも仲間になってくれないようです)

また、好感度が、イベント発生のトリガーになっているキャラもいますので、
イベントを進めたい場合も、好感度を集中的に上げてみるといいでしょう。

イベントが何かありそうだな、と思ったら
好感度を上げてみるのがイベントを見つけるコツです。


このゲームのイベントの流れは・・・

好感度をその時点の上限まで上げる

そのキャラのいる場所に行くとイベントが発生、
好感度が上限を超えて上昇

再び解放された上限まで好感度を上げる

また、そのキャラクターのいる場所に行く

・・・の繰り返し

というパターンが多いので(一部 例外もあり)、
上限まで上げて訪問して、イベントが発生して上限が解放されたら、
また好感度を上げるを繰り返していきましょう。

裏を返せば、仲間を確保したいなら
イベントが無さそうなキャラから
好感度を上げていくといいということになります。

ただ、例外として、
帝国都市カエティナのイベントで出会うレンカは、
ほぼイベント進行だけで仲間にできるようになりますので、
無理に誰かを好感度で仲間にしようとしなくても、
レンカだけで中盤くらいまでは、ほとんど事足ります。




●ダンジョンに関して



鉱山や採掘場などは、
ダンジョン扱いになっています。

ダンジョンは、分岐の道を選択して進んでいく形式になっています。

気配と書かれているものが含まれている箇所は、
敵と遭遇します。

また、ダンジョンの移動は、慣れない内は
気づかない内に闘魂がカラッポになったりしていることがあるので、
闘魂の残量には気を付けるようにしましょう。

ダンジョン内での逃走は、クールタイム9ターンなので、
連続でエンカウントすると、逃げ続けることは難しいです。
分岐はよく選んで進んでいきましょう。


分岐を選択した後は、
画面左側に対応した項目が出現します。
(行き先を選んだあとは、ちゃんと画面左側を確認するようにしましょう)

その対応した項目によって、
アイテムが必要になることもあります。

例えば、
暗闇という箇所では、たいまつを使うことによって、
分岐の????を解除して、内容が見れるようになります。

破損している箇所は、
修理道具を使用することで通行可能になったりします。
寒気と書かれている箇所は、
ポッカ草などを使って暖めないと闘魂が減少します。

採集場は、スコップがないとアイテムを拾うことができません。
採掘場は、爆薬がないとアイテムを拾うことができません。
宝箱は、鍵を所持していないと開けることはできません。

なので、ダンジョン探索する場合、
色々なアイテムを準備して突入する必要があるということです。
特に宝箱には鍵が必要ということを覚えておきましょう。

各都市の道具屋、もしくはNPCのテルマから
探索に使うアイテムは購入できます
ので、
しっかり探索する場合は、アイテムの準備を忘れないようにしましょう。


ちなみに、次の階層に進むには、
画面左上の進行度というものが、マスに伴った☆の数だけ埋まっていき、
それがMAXになると、分岐の中に[次のエリアへ]というのが
含まれたものが出現しますので、それを選択すれば階層が切り替わります。
(例えば、採集で☆が4つ表示されている場合、採集を実行すれば進行度が4埋まります)


・ダンジョン探索の心得



古びた鍵、スコップ、マインボム、修理道具、たいまつが基本セット。
最低限、これだけは揃えておきましょう。

奥まで探索する場合は、
さらにシルバーキーが何個かあるといいでしょう。

中盤以降は、良い武器・防具は
シルバーキーから入手することになりますので、
序盤は依頼で金と馬を揃えたら、
後はダンジョン探索で装備を整えていくと考えておいたほうが良いです。


・ダンジョンによっては対策アイテムが無いとつらい箇所もあります



場所によっては、
寒さや暑さや悪臭などの対策を用意していないと、
ペナルティで闘魂をどんどん削られて行くダンジョンもあります。

あからさまに特徴がありそうな場所、例えば、
砂漠や火山なら、暑さ対策としてヒンヤリ草
洞窟や坑道なら、寒さ対策としてポッカ草
沼や廃灯台なら、悪臭対策としてラヴァンドラ

ある程度用意しておくといいでしょう。
(ラヴァンドラは、道具屋でなく薬屋で売られています)

ちなみに、それらのアイテムは1度使うと、
表示されている分岐の熱気、寒気などをすべて消し去ってくれますが、
移動を続けて新しい分岐が表示されると、
また熱気や寒気などが表示されてきますので、使いどころを見極めて使っていきましょう。
(使用するときは、該当の地点に到達したときに
画面左のほうの項目
で使います。
画面右下のほうではありません。)

対策アイテムは価格が高いですし、
うまく避けていけば、使わなくても最深部まで行けるところもありますので、
どうしても使わないと厳しい、という箇所だけ使うように
心がけておいたほうが良いでしょう。


・できれば依頼を請けてからダンジョンへ向かおう



各ダンジョン、探索や討伐の依頼が出ています。

大体、近くの都市で依頼が出ていますので、
各地の依頼を確認して覚えておきましょう。

また日数が進んでいくと、
高難易度のダンジョンの探索と討伐の依頼が
後から出現してくることもあります。


・パートナーを連れて行こう



パートナーがいると手数も全然違いますし、
攻撃も散ってくれるので探索のしやすさが段違いです。

なるべく、パートナーを連れていくようにしましょう。


・回復アイテムの効果にも、訓練での回復量アップは乗ります



攻略のコツにも書きましたが、
訓練での応急手当(回復量アップ)は、
回復アイテムでも適用されます。

なので、訓練を積んでおけば、
木の実だけでも100以上回復するようになります。

ということは、回復アイテムありの戦闘なら、
木の実が尽きないなら、1ターンでボロボロになろうと、
回復アイテムを使いまくれば立て直せるわけですから、
1ターンでやられてしまわないことが重要になってきます。

そこまで回復力が成長したなら、鎧は止血よりも他のスキルに回して、
敵を倒しきるのに専念したりしたほうがいいでしょう。


・各ダンジョンにはボスがいます



各ダンジョンの最深部にはボスがいます。

各ダンジョン、最深部まで行くと
ボスが出現するマスが表示されるようになりますので、
そこを踏むとボス戦になります。

もちろん、「実力的に、まだ挑むのは早いだろう」
と思う場合は、挑戦せずに帰ってきてもOKです。


・各ダンジョンの難易度は?



スース平原、遺跡、風の塔が初心者向けです。

とんがり草などが欲しいならスース平原、難易度もおそらく一番簡単です。
ならず者港町で関わる依頼が多いので、そこらへんを確認しておくといいでしょう。

石ころが欲しいなら遺跡

そこから風の塔と言った感じでしょうか。
関連記事

お知らせ
Little Witch Nobeta
攻略記事を追加しました。

現時点では、攻略のコツの記事のみです。

少し用事がありますので、
ステージ攻略は遅くなるかもしれません。
(ステージ2、3はかなり調べる量がありますし)
DLsite 攻略済み作品
注目情報
DLsite内の作品ページで、
お気に入り登録しておけば、
発売された時にメールで知らせてくれます。

アペンドなので、これ単体ではプレイできません。
水晶の呼び声にドッキングさせる、
追加シナリオです。
(先に、[水晶の呼び声]をプレイしておきましょう。
水晶の呼び声は、好評発売中です。)
DLsite 注目作品
DLsiteのポイント還元について
マイページを開き、
作品・評価レビューの枠の
[マイ評価]選択し、
購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。
(電子書籍や商業などは3%です)

※クーポンを使用したり、
ポイント購入の場合は還元されません。