1. Top
  2. » マッドプリンセス-華麗なる闘士たち-
  3. » マッドプリンセス-華麗なる闘士たち- 装備強化解説

マッドプリンセス-華麗なる闘士たち- 装備強化解説

あるNPCとのイベントを進めていくと、装備の強化が解放されます。

1周クリアするだけが目的なら、
活用しなくても全然問題ないのですが、
周回をスムーズに進めたり、
やりこみコンテンツに挑む場合は必須になってきます。

この記事では、
効率のいい装備強化のコツなどについて説明していきます。


装備強化の仕組み



装備強化は、投入したアイテムによって、
その装備品に追加効果を付与します。

追加効果が付く枠は4つ。

既に効果が付いているものと
同じものを投入すると、追加効果の値がプラスされていきます。

また、上限まで達した項目は、茶色の文字で表記されるようになり、
それ以上は数値をアップさせることはできません。


数値を強化する場合は+1まで数を投入しないといけない



投入するアイテムは
+0.1のように小数点で設定されていますが、
実際に強化するときは、
+1以上の数値まで数を投入しないと強化できません。

+0.1を9個投入しても、
強化は不可能とゲーム側が受け付けません。
+0.01のものは100個持ってきて、
初めて強化可能になるということです。
(小数点以下は切り捨てなので、
投入するときはなるべく、きっちりに近い数字の方がいいです)

ということは、
+0.01を70個、80個とか持っていても、
アイテム欄を圧迫し続けるだけ
ということになります。

なので、集めるアイテムを決めたら、
投入できる個数まできっちり集めないと、
アイテム欄を圧迫し続けることになります。

それを集めきるのにどれだけの労力や資金が必要なのか、
そこを見極めてから集め始めるようにしましょう。


どの部位にどの追加効果を付けるか考えよう



装備に追加効果を付与する場合、
どの部位にどの効果を付けるかが重要になります。

例えば、追加ドロップ率アップ勝利時闘魂+などの効果は、
武器に付いていると、
その武器系列を使い続けないといけなくなってしまいます。

剣に付いていても、
雑魚を片付けるなら斧や刀のほうが戦いやすかったりするので、
それらの武器に切り替えてしまったら、
その効果も外れてしまって、恩恵を受けることが出来なくなってしまいます。

ですから、どの武器であっても、効果を浴びていたいものは
鎧や兜に付けておいたほうが良い
です。


逆に、剣素養とか槍素養みたいに、武器系列を限定してしまう効果は
鎧や兜よりも、その武器自体のほうに付けたりしたほうが良いです。


また、盾を装備する場合、剣とメイスしか付けられません。

この二つの武器は、全体技がありませんので、
複数攻撃威力+をつけても意味が薄いです。
そういった場合は、単体攻撃威力+とかのほうが良いです。

それに、剣、メイス、格闘とかは単体攻撃しかないわけですから、
これも、武器のほうに複数攻撃威力+を付けても、
ほとんど恩恵が無いので、付けないほうが良いということになります。

そう言った部分を考慮して、
どの部位にどの効果を付けるか判断していくといいでしょう。


パートナーとの装備交換を活用しよう



NPCとの好感度が800を超えますと、
そのキャラとの装備交換ができるようになります。

方法は、装備交換ができるようになったキャラを加入させて、
画面左下のパートナーの装備部位をクリック
すればOKです。

「装備を交換して意味があるのか?」
と思うかもしれませんが、
例えば、攻撃陣形、防御陣形みたいに、二人ともに効果を発揮するものなら、
パートナーにも渡しておけば効果が重複してお得です。

また、装備強化は主人公しかできませんので、
強化前に2個くらい良い効果が付いていて、
でも、付けたい効果が足りていない物とかの場合、
パートナーのほうに渡しておいて、探索時はパートナーにつけたまま。
だけど、強化するときは一時的に入れ替えて、主人公側で強化、
そして、強化が完了したら装備を入れ替えるという方法もあります。

これによって、夢幻の訓練宮で手に入る、
筋力+200とか、追加ダメージ+2000とかの装備品。
「これはありがたいんだけど、
これに勝利時闘魂+とかも付けたいんだよなあ」
という時に、いきなり装備を入れ替えたら、
現在、勝利時闘魂+があるのに、
それが外れてダンジョンでの狩りとかがやりづらくなる。

そこで、狩りのときはパートナーに持たせたままで、
勝利時闘魂+をその装備にも付けやれるだけの材料が集まってから、
勝利時闘魂+をそれにも付けて、
新たに主人公がそれを使い始める、ということも可能だったりします。


それと、周回をする場合、
すべてのNPCの装備も引き継がれますので、
日ごろは連れ歩かないパートナーに装備を預けるということもできます。

例えば、普通の狩りをする場合、
捨て身などの効果をつけまくって、一撃で全て倒していくという戦術も使えます。

ですが、夢幻の訓練宮みたいに、
さすがに防御力もあったほうが良いかな、という場合は、
その捨て身が付いている装備は、連れ歩かないNPCの装備と交換して
預けておくということも可能です。

つまり、装備交換をちゃんと活用すれば、
疑似的な倉庫として利用できると言うわけです。


ただ、気を付けないといけない点は、
闘技場の大会でも、NPCはその装備を付けた状態で対戦することになります。

ですので、預けるキャラに強いものを揃えてしまうと、
下手したら、勝てなくなってしまうので注意しましょう。
(普通は、主人公側が先手なので、手数で押し切れば1ターンで勝てるでしょうが、
[ダメージ1回無効]を相手側に揃えていると防がれてしまいます。
あまり[ダメージ1回無効]を1人のキャラに揃えまくるのは控えておいたほうが良いです)

また、その性質から言って、預けるキャラは
周回でも加入させやすく、
それでいて、闘技場の大会で対戦することがないキャラ
とかのほうがいいでしょう。(テルマとか)




おすすめの追加効果は?



強化で真っ先に付けておきたい効果は・・・
  • 追加ドロップアップ
  • 勝利時闘魂+
この2つです。


勝利時闘魂があれば、燃費を気にせず戦っていけます。

それに、その気になれば、
ダンジョンなどで熱気、寒気などを無視して進んで、
敵を倒すだけで闘魂を回復するという強引な手も使えるようになります。
(アイテム欄のヒンヤリ草、ポッカ草、ラヴァンドラの枠を開けることもできるわけです。
それにキャンプ(1回一時間)の回数も減りますから、ゲーム内時間の節約にもなります。)

但し、勝利時闘魂+が付くのは、
  • 蛍光石・・・18000×6=108000
  • ラヴァンドラ・・・850×100=85000
  • ベラドンナの果実・・・3200×25=80000
  • 掃除道具・・・1500×50=75000
  • 詩集・・・3500×25=87500
(それぞれ、プラス1にまで必要な個数を掛け算した費用です)

当然、この中で手に入りやすいのはラヴァンドラです。
各地の薬屋で買い漁っていけばかなりの数になります。
(費用だけを考えるなら、意外に掃除道具なのですが、
1日に買える数が少なくて、日数がかかってしまいます。)

ラヴァンドラは、カロン一族の古城や太陽の神殿で集めるという手がありますが、
ドロップ品なので、追加ドロップをアップさせておく必要がありますし、
ダンジョンでの狩りなので、闘魂+がないと持久力的にも厳しいものがあります。

なので、最初は面倒ですがラヴァンドラを買い漁りつつ、
闘魂+がそこそこ付いて、戦闘での消費が気にならなくなったら、
狩りに移行しつつ、追加ドロップも仕上げていき、
最終的に、闘魂とドロップ率を安定させるといいでしょう。


では、追加ドロップのほうに話を移しますと、
追加ドロップをアップさせるには、宝石か貝殻しかありません。

  • フォレストストーン・・・3500×3=10500
  • ブラックストーン・・・12500×1=12500
  • ブラックシェル・・・2750×4=10000
  • パープルシェル・・・1020×10=10200

ブラックストーンは、1.25ですから1個で1%オーバーしています。
4つで5%、購入費用も50000となり、
5%上げる場合は、ブラックシェルと費用効果は同じになります。

そして、単純に10000で1%の計算ですから、
100%には100万G必要ということになります。

もちろん、いきなり0%から100%に上がるわけではなく、
少しずつ上げていきますので、
探索で稼ぎつつ、仕上げていくことになるでしょう。


どの武器を鍛えていけばいいか?



  • 大斧
  • 格闘
この4つが使いやすいでしょうか。

この中で、素養をアップさせるものを集めやすいのは、剣と格闘。
剣は魔女の沼の採集、
格闘は太陽の神殿の雑魚敵から集めることが可能です。

ただ、魔女の沼は悪臭が多いので、闘魂が厳しくなりやすいです。
それを考えると、格闘のほうが仕上げやすくはなります。

その代わり、闘技場での連戦の場合、
格闘のほうが消耗が激しいので、
剣を仕上げておいたほうが稼ぎやすくはなると思います。
(勝利時闘魂+を格闘でも問題ないくらいにすれば、格闘でも構わないのですが)


ですが、剣も格闘も単体攻撃なので、
複数体を倒していくとなると、プレイヤーの入力が面倒くさいです。

ダンジョンとかでサクサク進んでいきたい場合は、
斧や刀のほうが扱いやすいです。

その上で見逃せない追加効果が、[電光石火]というものです。

この追加効果は、
戦闘開始時にクールタイムを減少というものですから、
刀とかの場合、ダンジョン探索での連戦でも
全体技を使い続けることが可能です。(一撃で倒せる相手なら)

その代わり、この追加効果は、素材で付けることができません。
拾った装備についていたものを合成して付与するしかありません。

装備を仕上げていく場合、
こういった効果をどの部位につけるのかも考えどころになります。


ただ、刀は全体技の威力が低いので、
一撃で倒せるようになるには、火力アップ系の効果をかなり重ねないと厳しいので、
それまでは斧とかに頼ることの方が多くなるでしょうか。

仕上がったら刀が楽だと思います。

ちなみに、勝利時闘魂+の数値が高くなったら、
ワールドマップでは刀の連携技の[乱舞]で一掃できるので、
ワールドマップの移動に関しては、
勝利時闘魂+さえ揃えば、斧も刀も大差なくなってきます。


やりこみは、段階を分けて考える



装備を極めていく場合、これまでに説明してきたことに加えて、
攻撃力や防御力アップをガチガチに加えることになってきます。

単体攻撃威力、複数攻撃威力は+100で打ち止めですが、仕上げやすいです。
(ダメージ+100ではなく、威力という意味です)
※どの素材がどの追加効果なのかは、アイテムデータの記事を参照してください。

逆に、筋力、追加ダメージ、捨て身などは桁外れに強化できますが、
素材を集めて強化するとなると、膨大な労力が必要になります。

それに、周回でいける[夢幻の訓練宮]で
筋力+200とか追加ダメージ+2000とかの
装備が出現しまくりますので、そっちを合成したほうが早いです。

但し、それには、夢幻の訓練宮で生き延びれるだけの強さがないといけません。

とりあえず、攻撃陣形や単体攻撃威力、複数攻撃威力などを仕上げて、
それなりに戦えるようにして、
さらに極める装備に切り替える場合は、
この記事でも説明したように、NPCとの装備交換を活用しながら、
段々と強い装備を仕上げて新調していくようにするといいでしょう。

このゲームは、周回でもレベル引継ぎなし装備のみ引継ぎなので、
周回に挑む前に、ある程度の装備は揃えておきたいところです。

ですが、1周目からすべてを揃えるのは大変です。
(夢幻の訓練宮も2周目からしか解放されないですし)

まとめますと、
周回にいきなり入ると装備が整っていないので
再び終盤にたどり着くのに手間がかかりますが、
あまりに1周目でやりこみすぎるのも効率が悪いということです。

そこらへんを考えて、
どこまで強化を整えて次の周に入るかを考えていきましょう。
関連記事

お知らせ
Little Witch Nobeta
攻略記事を追加しました。
DLsite 攻略済み作品
注目情報
DLsite内の作品ページで、
お気に入り登録しておけば、
発売された時にメールで知らせてくれます。

アペンドなので、これ単体ではプレイできません。
水晶の呼び声にドッキングさせる、
追加シナリオです。
(先に、[水晶の呼び声]をプレイしておきましょう。
水晶の呼び声は、好評発売中です。)
DLsite 注目作品
DLsiteのポイント還元について
マイページを開き、
作品・評価レビューの枠の
[マイ評価]選択し、
購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。
(電子書籍や商業などは3%です)

※クーポンを使用したり、
ポイント購入の場合は還元されません。